2017/12/28 01:06

こんにちは。
もったいないから使ってない物ってないですか?
漆器はよくこのもったいないから使わない現象の対象になってしまいます。
お正月だけ使う。お客様が来られた時だけ使う。悪くはないのですが、ちょ
っともったいない気がします。
漆は乾燥に弱いです。なので大切な物でもたまには使ってあげたほうが
漆器にとっては良いです。もったいないからといって、使わなくてダメ
になっちゃうのが一番もったいないと思うわけです。
わたなべ木工芸の器は ”日用品” として作っています。毎日使っていただける
ように丈夫に作ってあります。
漆が塗ってあるものは普通の食器洗いスポンジのスポンジ部分で中性洗剤で洗って
頂いて大丈夫です。洗った後は布巾で拭いたほうがよいですが、拭かなくても問題は
ありません。
写真の物は左が僕が7年使った物です。右は未使用品になります。
自分で作った物なので大切には使いません。
自分でいうのもなんですが、とても雑に使っています。
7年間、雑に使い続ける事によりとても良いツヤがでています(笑)
使い方によって変化の仕方は違います。
毎日、もっと大切に使っていただけたらもっと良い風合いになるかも
しれませんね!もっと雑に使うと漆が剥げてそれはそれで良い風合いになるかも
しれないです。人それぞれの生活の仕方や性格が刻まれるのかなって思ってます。
では~☆彡

  • Home
  • About
  • Blog