2018/03/27 00:13

今日は、お友達のInstagramのストーリーでパン皿を使ってもらったり、
スーパーで偶然会ったお友達に写真や文章を褒めてもらったり、
とてもご機嫌な一日でした。感謝でいっぱいです。ありがとう。
ブログやらSNSをはじめて、僕は結局、何をしたいのか。
実は、知名度を上げたいとか、ネットでたくさん売りたいとかは、
無きにしも非ずって感じで今はそこまで重要にはしてないんです。
もちろん、「自慢したい!」とかでもないですよ。(自慢できる事など何もない)
長ーい自分語りになりそうなんで、できるだけ簡潔に書きます。
「お買い上げいただいた方にもっと幸せな気持ちになってもらいたい」
優等生みたいで恥ずかしいですが、真面目に思ってます。
自分が買った物で幸せな気持ちになった物ってどんな物かなーって考えた時に
「自分が良い物だと思う物」
「作った人の顔がわかる物」
「どんな風に作られたかイメージできる物」
が思い浮かびました。
元々、わたなべ木工芸の物をお買い上げいただくお客様は「良い物」が
欲しくてお買い上げいただいていると思います。
百貨店で対面販売をさせて頂いてるので、作った人の顔もわかります。
でも、どのように作っているとか、どんな考えで作っているとかは
なかなか伝えきれない部分も多くお客様の想像力に委ねるかたちに
なっていました。
この見えない部分を見えるようにする作業をまだまだ未熟な写真と
文章で補いたいわけです。
っで、どうなったかと言うと
幸せな気持ちになってもらいたいと思ってたら、
幸せな気持ちにしてもらっちゃったお話でした。
では、また~☆彡

  • Home
  • About
  • Blog