2018/05/16 22:51


70年近く同じ場所でお仕事をしていると
良い事もあれば、良くない事もあるわけで。
わたなべ家の良くない事の一つに、
「よくわからない物が大量にあり場所を占領している」
という問題があります。
そして、その問題を解決するべくこの3日間はひたすらお片付けをしております。
材料の在庫整理です。
大昔に木取りされた材料があちこちに散乱してどこから手をつけてよいのか
分からない状態でした。
高度経済成長に物が無い時代は作れば売れる。売れる見込みがあるから大量に作る。
そんな時代だったのかな~と思います。
でも、時代は変わったわけで、
今は、「物が無い時代」ではなく、「物がある時代」。
作る物、作り方、売る物、売り方、考え方など、
全て変えていかないといけないわけです。
変わっていく過程で、どうしても「外」の部分に目がいってしまい、
「内」の部分が疎かになってしまう。それもまた、その時代を必死に生きてきて仕方がなかった
事かな~と思うわけです。
「昔」の先に「今」がある。
「今」の先に「未来」がある。
「未来」の為に「今」を使う。
つまり、なにをしたいかと言うと、
今よりももう少しだけ片付いた所でお仕事をしている未来に
いきたいわけです。
では、また~☆彡

  • Home
  • About
  • Blog