2019/05/26 00:38

【余白がいつものお料理を引き立てる】

お料理を盛り付けたり、
写真を撮ったり。
自分では精一杯やってるのに
何か足りないって感じる事ないですか?
その足りない物って言うのは、
センスとか盛り付けの腕とかではなくて、
実は「余白」かも。
お料理を盛り付ける時に
お皿全体にたくさん盛り付けると
アットホーム、賑やか、
楽しい、元気、などの印象になります。
その逆で、
お皿に余白をたくさんとって
盛り付けると
高級感、アーティスティック、
かっこいい、シンプル、などの
印象を与える事になるわけです。
これは、好みの問題でもあるのだけど、
意識的に使いわけてみてあげると
自分のイメージしてたものに近づけるかも
しれないですよ。
もちろんいつものお皿でいいんですけど、
その余白を
お皿で作ってあげてるのが
今回の新商品の
「リムプレート 24cm」
なわけです。
リムプレートの
リムは縁って意味です。
縁の部分に段差を作ってあります。
ここには
基本的には盛り付けないわけです。
そうする事により、
普通に盛り付けるだけで
余白ができて、
お料理に視線が
グッと引き込まれます。
そして、
とってもおしゃれになるわけですね!
僕が作ってるのは漆器なので
和食器ですが、
リムプレートのデザインは洋食器です。
つまり、
和洋問わず、
どちらのお料理にもよく合います。
パスタ、メイン料理、
ケーキやフルーツのデザート。
何にでも使える万能なお皿です。
あとは
持ちやすいとか、
重ねた時に綺麗とか
長所はたくさんあります。
でも結局は、
シンプルでカッコイイ。
だから、僕のお気に入りなわけです。






  • Home
  • About
  • Blog