2019/08/14 00:15


モノづくりユーチューバーが
「10年後になくなる仕事」という概念をぶっこわ~す!!
(全然動画あげれてないけど)
よく10年後になくなる仕事っていうのが
メディアで話題になったりしますよね。
僕がやってるこのお仕事っていうのは
もしかすると
20年くらい前には
10年後になくなる仕事って言われてて
すでに話題にもされないレベルなんじゃないかなって
感じているわけです。
実際に僕がこの仕事をはじめた13年前から
今日まで産地には新しい職人さんは一人も入ってきて
いません。
組合は去年解散しました。
普通に考えると、
何もしなければ10年待たずに
食べていけなくなるでしょう。
だが、しかーーし!!!
今は時代が代わって令和!!
逆に「10年後になくなる仕事」とか言って
不安になってる事自体が
時代遅れなのですよ。
僕が20代に頃には正直、この仕事に
ついてて大丈夫なのかと不安で眠れない夜がありました。
でも、不安に思うと同時に
「僕のように才能もセンスもない普通の人間が
 モノ作りの世界で生きていける世の中のほうが面白い!」
って思いました。
みんなが肩の力を抜いて自由に生きていけるほうがいいなって。
僕が世の中の流れを変える事はできないし、
そんな気持ちは1㎜もありません。
でも、僕がこの仕事を続ける事で
才能なしの凡人でも
モノ作りの世界で生きていけるって証明したい。
それが、いつか才能と夢がある若者の背中を押す
お手伝いができたら嬉しいな~とかって
妄想をしてたりするわけです。
最近のN国党やよしもとのニュースに時代の
変化を感じました。
正直な仕事をしていれば明るい未来が待ってるよ!
では、また☆

  • Home
  • About
  • Blog