2020/05/12 00:55

<乗るしかない。このビッグウェーブに。>
控えめに言って、今までの食べた天津飯の中で一番美味しかった。
僕にとって”天津飯”と言えばチャオズ(餃子)の相方で
太陽拳が使える系Z戦士を表す言葉として認識したのがはじめである。
(ドラゴンボールだよ)
そして、いまだに”天津飯”って文字を見ると
正直、チャオズの相方感を感じるのである。
ああ、そっか。
僕は、天津飯って食べ物があまり好きではなかったんだ。
チャオズの相方の天津飯は好きだけど、
子供の時に食べた天津飯がすっぱくて食べれなかった。
今日、なぜ、天津飯を食べる事になったかと言うと、
「#〇〇エール飯」。
このハッシュタグをみんながSNS上で使ってるのを見た時に
僕の中のビッグウェーブさんが
「乗るしかない。このビッグウェーブに。」
とつぶやいたからだ。
すぐに近所で、このSNSのビッグウェーブに乗りに乗ってる
ネットサーファーなお店を探した。
そして、ヒットしたのが、地元の駅、福光駅前の
「中華菜館 チュー福光店」さんです。
(ハッシュタグ検索する時は#福光チュー)
その福光チューさんが福光の4人に1人は食べてるって
天津飯をお勧めしてるのだから食べるっきゃないってわけで。
テイクアウトで注文したのは、天津飯の具と餃子。
ご飯は自分で用意する事にした。
これが唯一の失敗だった。
炊飯器のボタンを押し忘れたのである。
お家について約30分。
絶望感に打ちひしがれた。
そして、フッと考える事になる。
「餃子の上ってどっちなの?」
この件にかんしてはまた後日。
約30分後。
炊飯器が奏でる音が新しい世界への扉を開く音になる事は
まだ誰もしらない。
その事もふまえてもう一度上の写真をみてほしい。
この30分の待ち時間がご飯を大盛にして、
天津飯の具にテイクアウトのパックの形を形状記憶させてしまった。
ああ、無情。
きっとテイクアウトしてすぐに食べる事ができた人(勝ち組)は
もっと上品に食べる事ができると思う。
見た目は僕のせいでごめんなさいだけど、
味は最高だった。
僕の中の”天津飯”がチャオズの相方のZ戦士から、
中華料理”天津飯”に脳内アップデートされるだけの説得力があった。
これはうまし。リピ確定である。
テイクアウトしてから、炊飯器のスイッチを入れてしまっている僕が
おすすめしているのだから
テイクアウトとの相性もすごくいい。
そろそろ気付いただろうか。
今日の僕は器の話なんてする気はさらさらないのだ。
器だけに皿皿ないとでも言っておこう。(言わないほうがいい)
まー、あえて言うなら、少し小盛くらいに盛って
写真を撮ってから、食べる分を追加したほうが
インスタ映えするだろう。(僕と同じ失敗しないで!)
今日はお腹いっぱいだ。
乗るしかない。このビッグウェーブに。
乗らなければよかった。この体重計に。
では、また~☆彡
「中華菜館 チュー福光店」さんは富山県南砺市の福光駅の
駅前にあります。
とっても美味しいよ!
#南砺エール飯



  • Home
  • About
  • Blog