2020/05/16 11:37

<Penmanって芯の交換はできるの?>
14日に「まんまる」に掲載していただき、
おかげさまでたくさんの反響をいただいております。
ありがとうございます。
そこで、お客さまからのよくある質問で
「芯は交換できるの?」
っていうものがあるのでそこに関してお話させていただきます。
結論から言いますと、
「もちろん交換できます!」
そして、その替芯っていうのが
「三菱鉛筆 SK-8」になります。
Penmanはこの替芯を標準装備しています。
ボール径が0.8mmなので少し線が太めになりますが、
そのぶん書き味が滑らかに感じます。
なぜ、この替芯を選んだのか。
それは、日本のメーカーの商品なので
文房具屋さんなどで手に入りやすいから。
そして、価格と品質のバランスがすごくよいのです。
Penmanのお客様の半分以上はプレゼント用として
お買い求めいただきます。
そのため、品質の良さとともに替芯の入手のしやすさって
とても大切です。
贈り物が難しい物だといけません。
できるだけシンプルでわかりやすいもの。
そして、維持しやすいもの。
そのバランスがとれていたのが、
「三菱鉛筆のSK-8」。
価格もアマゾンで一本350円くらいで売っています。
これが、もし700円くらいしてる物だと
「え~、ボールペンの替芯に700円もするの!?」
って思われる方もいるのかなと。僕なら思う。
Penmanはクルッと回して芯を出すタイプのボールペンです。
芯交換も簡単にできます。
替芯は、わたなべ木工芸WEBSHOPでもお取り扱いしてますが
替芯だけのお求めの場合は送料がかかってしまうので、
Amazonがおすすめです。
では、また~☆彡

  • Home
  • About
  • Blog