2020/08/12 11:42

<わたなべは漆器屋のバイブスを捨てちまったのかい!?>
漆器とは、木の器に漆を塗って仕上げた物である。
わたなべ木工芸は創業70年。
漆器の木地屋(漆を塗る前の木の器を作る工房)としてはじまり、
今は漆塗りもやってオリジナルの漆器を作っています。
・・・って事になってるわけですが、
この2、3年はどうも様子がおかしいわけです。
まず、ちょっと残念な三代目ポジションの僕が
何を血迷ったかボールペンを作り始めました。
これは、ここでもよくお話させていただいているので、
みなさんご存知かと。
実は、
それと時を同じくして
父は木のスツールを作り始めました。
これも、最初は材料の有効活用って事で
実験的に作り始めた物でした。
それが、やたら評判が良く、
去年はこればっかり作っていました。
そう言えば、
漆塗りのスツールってあんまり見かけないよね。
去年は、僕がボールペンを作り、
父がスツールを作っている時間が一番長かったと思います。
なんとなく、
漆器の工房感がなくなってるな〜って思ってましたが、
まっ、それはそれでいいかなと。
これから先
もっと違う事をやり始めるかもしれないけれど、
バイブスだけは漆器屋バイブスで頑張ります!
本日、そのスツールをウェブショップにアップしました!
ぜひ、チェケラッチョしてみてください。
詳しい事はまた後日書きます。
では、また〜⭐︎



  • Home
  • About
  • Blog