2020/04/23 14:41

<持ちやすいから五角箸を選ぶ>
毎日使うお箸。
一番よく見かけるのは4角形のものです。
それは、4角形のものが一番作りやすいから。
でも、一番使いやすい形かって言われたら、
それは違うのかもしれません。
””箸は三本の指で持つから奇数角形のものがにぎりやすい””
ネットでサクッと検索をかけてでてきた言葉です。
「なるほど~。でも、なんでー!!?」
ってなったわけです。
それで、
五角の箸を握りながら、
その手を見て発見しました。
この面が親指にフィットして、
あの面が人差し指にフィットして、
その面が中指にフィットするです。
詳しくは写真をご覧ください。

それで、奇数角形っていうのは
角の頂点が真上を向く。
5角形くらいが面と角のバランスがちょうどいい。
だから、握りやすいんですね。
その自然なフィット感から、お子様用のお箸にもいいらしいです。
綺麗な持ち方が自然にできる。
丸いのもいいらしいけど、
転がっていくのが弱点らしい。
ああ、
なるほど。
だから、握りやすかったんだ。
でも、これは、個人的な感覚の部分も多いと思います。
4角が好きって人も、6角が好きって人もいていい。
ホントはいろんなお箸を握って試してみるのがおすすめです。
百貨店の食器売場って色々握れて選ぶだけで楽しいですよ!
コロナが終息したらぜひ行ってみてください。
5角形のお箸を新しくアップしました。
この面が親指にフィットして、
あの面が人差し指にフィットして、
その面が中指にフィットする握りやすいお箸です。
握りやすいお箸をお探しの方にはとってもおすすめです。
長さは21㎝と23㎝があります。
手が小さい方は21㎝。
それ以外の方は23㎝がいいと思います。
では、また~☆彡




  • Home
  • About
  • Blog